日々の症例

めまいがたった1回の施術で改善

2017年04月30日

 
皆さんはめまいを経験したことがありますか?

めまいにもいくつか種類がありますが、今回はグルグルと回るようなめまいを感じる方が来院されました。

特に感じるのはベッドから起き上がるときや、横になった瞬間などです。
そしてめまいが継続する時間はほんの一瞬で、その後はなんともなかったように生活ができるという症状です。

いわゆる回転性のめまいで、起きるのは頭の位置が変わったときです。

特に耳の聞こえが悪くなったなどということもありません。

めまいで耳鼻科にかかると、メニエール病という診断を付けられることが多いですが、実際のところ本当にメニエール病なのか怪しいケースも沢山あります。


早速当院でも出来るめまいの検査をしてみると、どうやら右の三半規管の機能が低下しているようです。

実際に右の三半規管に刺激を入れるような頭の位置にすると、めまいが誘発されました。


ところで、めまいはなぜ起きるのか?というと
実際に目で見ている景色と、耳の中にある三半規管という平衡感覚をつかさどるセンサーとの情報のズレが原因で、脳がパニックになってしまうからです。
目で見ている景色がベッドから起き上がっている景色なのに、三半規管のセンサーではまだベッドに寝ているよ!という状態なわけですね。

なので、この三半規管を正常に機能するように施術を行いました。

エプリー法という方法を用いて施術を行うと、あら不思議。
めまいは起きなくなりました。

三半規管の検査を行っても、問題なしです。
ご本人も、さっきまで検査を行うとぐるっと回る感覚があり、気持ち悪がっていましたが、すっかりめまいが消えてびっくりされていました。

後日、来院された時にもめまいの再発はないということでした。


「めまい」となると脳に問題があるのではないか?メニエール病じゃないか?などと不安になる方もいらっしゃるかと思いますが、きちんと検査を行い、問題点がしっかりとわかれば、二子玉川カイロプラクティック ライフプラスでも改善できます!
むやみやたらに利くかどうかわからない薬を飲まずにも済みますよ。
 


カイロプラクティック めまい 二子玉川