HOME | グラストンテクニック(筋膜リリース)

グラストンテクニック(筋膜リリース)

話題の筋膜リリースを最も効率的に行うインストゥルメントによる施術

二子玉川 グラストンテクニック

 

世界中で32,000人以上の治療家に用いられる信頼の筋膜治療技術。
それがグラストンテクニック

グラストンテクニックとはインストゥルメント(金属製の器具)を用い、皮膚より下の組織(結合組織や筋膜)などの障害に効果の高い施術方法です。
現在、世界中で32000人以上の治療家(カイロプラクター・アスレチックトレーナー・セラピスト等)に用いられ、MLB・NBA・NFL等160の主なプロ・アマスポーツ選手や外来施設で使用されています。
日本国内ではグラストンテクニックの資格を得るためには医療従事者と同レベルの有資格者でなければいけず、国内のアスレチックトレーナー(ATC)は資格を取ることができませんが、国際基準カイロプラクターはその基準をみたしております。
また国内にはグラストンテクニックを扱えるのはまだ400名程しかいないのが現状です。

 
グラストンテクニックについて詳しく書いてあるのはこちらのページ

グラストンテクニックは筋膜組織への最大限のアプローチ法

身体全体は筋膜(厳密にはFasciaと呼ばれる結合組織)といわれる組織に包まれています。
*ココでは便宜上「筋膜」という言葉を使用させていただきます。
 
筋膜組織は身体の全ての筋肉、骨、血管、内臓等を包み込み、全ての動きや機能に非常に多くの影響を与えます。その筋膜は外傷や悪い姿勢、悪い癖などの繰り返し受ける物理的ストレス等によって影響を受け、線維化や高密度化(組織の滑りの悪さ)を起こします。そうすると筋肉や関節の機能に影響を及ぼし、痛みや障害の原因となります。

簡単に説明すると、あなたがピチピチの全身タイツを着ているとします。これが筋膜です。(イメージであって体の中でそうなっているわけではありません)
その全身タイツがどこかでヨレていたらどうでしょうか?
動こうと思ってもヨレが原因でなかなか動きにくいことでしょう。
それが筋膜の線維化や高密度化といったものです。

またその全身タイツが伸縮性のある生地ではなく、デニムや皮のように硬いものだとしたらどうでしょう?
これもまたなかなか動くことができませんよね。

グラストンテクニックでは、このヨレ(イメージです)を整えることができ、また生地(筋膜)を柔らかくすることができるために、高密度化や可動制限から解放することができるのです。これが今テレビや雑誌などで話題の筋膜リリースです。

海外では、特にメジャーリーガーやオリンピック選手などスポーツ分野においてカイロプラクターを含めた医療従事者の間では欠かせない施術となっています。
もちろんスポーツ選手ばかりではなく日常生活での肩こり、腰痛、手首や肘の痛み、肩の痛み(四十肩、五十肩)、膝や足首の痛み、各筋肉・筋膜障害等にも絶大な効果を発揮します。

カイロプラクティックの神経系の改善だけでは取りきれない時に特に効果を発揮します。
 
 
あわせて読んでおくといいページ→
正しい筋膜リリースについて
 
 
 

補足:グラストンテクニックでは筋膜の癒着をはがすということを謳って施術している治療院も多いようですが、決してそのようなことは起こりません。生体のFascia(筋膜)を見たらそんなことが可能とは到底考えられません。
起きるのは組織の流動性改善と神経応答性の改善による疼痛軽減と可動域改善です。また同時に組織を治してくれる線維芽細胞の活性化も起きます。
当院はグラストンテクニックをただ使っている治療院ではなく、きちんとした知識と技術で素晴らしい結果を提供できる治療院として常に勉強しております。

グラストンテクニック 足底
 
グラストンテクニック 肩こり
 
筋膜リリース 肩こり
 

グラストンテクニック(筋膜リリース)を受ける際の注意事項

1.基本的には肌に潤滑用のクリームを塗ってから使用しますので、肌が見える状態で施術を行います。(本来素肌に対して行うテクニックですが、どうしてもクリームを塗ることや素肌は嫌だという方は、薄手の衣服の上からでも可能です。しかしながら、効果は薄れてしまいます。)

2. 施術中に場合によっては強い痛みを感じることがあります。(グラストンテクニックは硬くなった筋膜組織を顕微鏡レベルで一度壊してから再びいい状態の筋膜に再生させる技術のため、壊す段階で痛みを伴ってしまいます。しかし、その痛みは長続きするものではなく、その後はすぐに身体の軽さに気づけると思います。)

3. 施術後、場合によっては皮下組織の微細な出血により赤くアザのようになることがございます。通常3~5日以内に消えます。(上記の2. でもあったように、顕微鏡レベルで硬くなった筋膜周囲の弱い毛細血管が断裂してしまうことによるものです。しかしながら、きちんとした筋膜リリースが行われればアザとしての痛みはなく、むしろ可動域の改善などを感じるはずです。)
 

グラストンテクニック

グラストンテクニック(筋膜リリース)の効果

 今まで指などで施術を行っていてもなかなか改善することがなかった症状に関しては非常に良い効果が出ることが多いです。
・足底筋膜炎・四十肩・五十肩・テニス肘・ゴルフ肘・手根管症候群・肩こり・腰痛・膝の痛み・靭帯の損傷・手術後のハリ、違和感・アキレス腱炎・腱鞘炎・回旋腱板損傷・肉離れ・腸脛靭帯炎・むくみ

世界でグラストンテクニックを使用している方の声

 
グラストンテクニックを使用すると、スポーツ選手の最適な運動パターンに影響する結合組織の制限を正確に判断してリリースできるために、スポーツ選手をすぐに練習に戻すことが出来ます。陸上競技、ゴルフ、トライアスロン、ランニングなど、プロから一般の方までいい成績を出してもらうために重要な要素でした。

Robyn Pester
MS, PT, ATC, CSCS
Robyn Pester Physical Therapy, Inc
 
 
グラストンテクニックは私の施術方法を変え、治療の成功率を上げ、うまく対応しきれなかった症状を治療するのを変えてくれました。私は、肩の痛み、術後の膝の痛み、および背中の痛みを持つ沢山の患者を助けました。 グラストンを使用すると、筋膜や靭帯の損傷を素早く効果的に修復し再構築することができます。
 
Laurie Buob
DC
Austin Family & Sports Therapy
Bechtel Physical Therapy
 
 
 

 

二子玉Chiropractic Life+(カイロプラクティック ライフプラス)
〒158-0094
東京都世田谷区玉川3-21-8 ジャルダン長崎305

受付時間 : 10:00~21:00
不定休

電話 : 03-6411-7478