日々の症例

捻挫して数日たった足首の痛み。でもヒールを履きたい!

2017年04月17日

 
以前から健康管理の為に定期的なケアを受けていたクライアントさんから、緊急のご連絡をいただきました。

なにやら足首をひねってしまったらしく、生活に支障があるということです。
要するに捻挫ですね。

カイロプラクティックでも捻挫って治せるのか?という疑問がわくと思いますが、カイロプラクティックで治すわけではありません。
私はカイロプラクターでもありますが、スポーツトレーナーでもあります。
骨折や脱臼がない限りは、最善を尽くす施術を行います!

ということで、お電話では捻挫した際の緊急処置をお伝えし、来院日まで様子を見てもらいました。


そして来院。
つい2日前までは腫れも酷かったそうですが、よく見ると腫れてるな、程度の感じでした。
捻挫などの外傷は、初期対応が非常に重要になります。
よく言う「RICE処置」ですが、私の場合はそれにちょっとひと手間加えます。
そうすることで、回復が劇的に早くなりますよ。

そして施術へ。
普通だったらこのまま、回復を待ってもいいはずなんですが、なにやら訳を聞くと、

「明日、子供の入学式でヒールをはかなければならない」

ということです。
そりゃ、お子様の晴れ舞台ですからお母さまもしっかりとおめかしして行きたい訳ですよね。

なので、状態を把握したのちに持ってる知識と技術を総動員して施術させていただきました。

使ったのは
ハイボルト治療器
ラジオ波
グラストンテクニック

ものの見事に腫れも引き、足首の可動域も回復!
つま先立ちをしたり、しゃがみこんでも痛くなくなりました。

ついでに不安を無くすためにキネシオテーピングで魔法陣(そのような形に見えるため)を貼り終了です。

捻挫ってついつい放ったらかしにしてしまいがちですが、場合によっては数カ月、数年も後遺症に悩まされる人がいます。
そうならないためにも、しっかりと施術をうけることをオススメします。

痛みで歩き方が変になると、膝や腰などに非常に悪影響になりますからね!

二子玉川カイロプラクティック ライフプラスなら日本代表チームのトレーナーも務めるカイロプラクターが施術をするので安心で安全です。
是非、お身体が不調な時にはご相談ください。
 


カイロプラクティック 捻挫 ハイボルト グラストンテクニック ラジオ波