日々の症例

肩が痛くてドライヤーすることが辛い女性

2017年03月19日

 
女性にとって髪は命ともいうべき大切なものですね。

それがドライヤーやら洗髪などができなくなったらあなたはどうしますか?辛いですよね。
そんな悩みを持った方が来院されました。

もう何年も肩甲骨周辺が痛くて、ドライヤーや髪を洗うような動作を上手くできないということです。

通常、腕を挙げる時は頭を動かさず、耳と腕がくっつくのが正常です。
皆さんは、できますか?

耳に腕がつかないのはすでに何かしらの異常が出ているサインですので、お早めにご相談くださいね。


この方も、やはり腕は挙がり切っておらず、左右差も非常にありました。
今回の症状は左です。

何年もこの状態ということなので、まずは神経のバランスを整えました。

なぜなら、筋肉が固まっている状態が長く続いていると、カラダはそれを「正常な状態」として学習しているので、筋肉だけを緩めてもまたすぐに固くなってしまいます。

皆さんも、マッサージを受けたときはカラダは緩むけれど、直ぐにまた固くなってしまうという経験をしたことがありませんか?

これには「正常な状態」であると誤認識している神経系の調整が必要なのです。筋肉だけ揉んでもダメです。


背骨や関節を介して、適切な刺激を入れることで、神経系はバランスを整えてくれます。
これだけでも調子が良くなる方もいらっしゃいますが、年期が入っている場合にはこれだけではなかなか良くならないので、筋肉そのものへの調整も必要とします。

筋肉と筋膜の滑りが非常に悪い状態だったので、その滑りが出てくるように調整をすると、今まで動きつらかった肩甲骨がきちんと動いてくれるようになります。

ここまでやって、腕を挙げてもらうと

「すっごいスムーズに腕があがります!」

という嬉しいお言葉と同時に、腕がきちんと耳につくようになりました。


たった1回でも、これだけの変化が出ます。

しかし、この状態が長くは続きません。
なぜなら、カラダはやっぱり以前の悪い状態を正常だと勘違いしているためです。

なので、1回で症状が消えたとしても、きちんとカラダが改善するまで数回の施術が必要になります。
そうすることで、再発や予防が出来るということです。


皆さんも、痛みが消えたら治ったと思っていませんか?
治るということと、痛みが無くなるということはイコールではありません。
ぜひ根本改善を目指して施術を受けてみてください。

根本改善を目指すなら、二子玉川カイロプラクティック ライフプラスへご相談ください。
 


カイロプラクティック 肩甲骨 肩の痛み