日々の症例

カイロプラクティックってスゴイ!

2017年09月27日

 
「狐につままれたような気分だね」


こんな感想をいただきました!

1年以上前に腰痛が発症し、一度は痛みが減ったものの、数か月前にまた痛みが出てきて、それからは痛みが一向に良くならない65歳の女性の方です。
ご職業が訪問ヘルパーということで、力仕事をすることもあれば、事務作業としてデスクワークもされるということです。

痛くなるのは、介護中とデスクワーク時、そして最近辛いのが朝起きる時の痛み!

この朝起きる時の腰痛というのは本当に嫌ですね。
清々しい朝を迎えたいのに、毎日この痛みと格闘しながら身支度をすることは苦痛です。

数カ月前からは、整骨院に週に3回も行っているようですが、なかなか良くならないということで、友人にカイロプラクティックを勧められてご来院されました。



整骨院で週3回も何をしているのでしょうか?
なぜ良くならないのに通ってしまうのでしょうか?
不思議です。

問診をさせてもらった時点で、沢山お話しをしていただいたので色々なことがわかりました。

整骨院では、電気治療を受けて、ちょっとマッサージをしてもらっていたようです。
実際に、片頭痛のような症状が軽くなったので、効いたと思っていたのと、通えば良くなると言われ、通っていたようです。
せめて数回行った時点で変化を感じられないのであれば行くべきではないかもしれません。
もしくは施術方法を変えるなどの事をする必要があります。

また自転車に乗っていると、お尻が痛くなるということでしたが、それは筋肉がなくて骨に当たるからだと教えられていたようです。

朝起きる時の腰の痛みは、身体がくの字のように曲がったまま伸ばすことが出来ず、伸ばそうとすると痛くなるということでした。
しかも痛みは腰と股関節の前側から外側だそうです。


この問診の時点で、きちんとカイロプラクティックを勉強されてきている方はどこに問題があるか見当がついてきます。

カイロプラクティックで一番大事なのは検査だと思います。
これは整骨院でもマッサージ店でもほとんど行っているところはありません。
検査どころか問診すらもほんの少しというお店が多いですよね。

さっそく検査をしてみると、問診の時点で見当をつけていた箇所がバッチリ問題点でした。

その部分をしっかりとケアさせていただくと、腰に負担が起きるような姿勢を取っていただいても痛みが出なくなりました。

通常、これだけでもいい結果ですが、当院ではカイロプラクティック的なケアの他にラジオ波を使ったケアを行っていきます。
最初の痛みが出てきてから1年以上も経過していると、カイロプラクティックによる施術だけではしっかりとした効果が出るのに時間がかかってしまうことがありますが、ラジオ波などを使用することで、その時間を短縮することが出来ます。

そうしてケアを終えて、1週間後に2回目のご来院をしていただくと

「きつねにつままれたような不思議な気分だね」
「あれだけ整骨院に行っても良くならなかったし、ここで受けたのもたいして凄いことされた気はなかったのに、朝起きる時の痛みがほとんどなくなったんです」

ということです。
しかも自転車に乗っているときに痛むお尻のことは、まるっきり忘れてしまうくらいだったそうです。
痛かったことを忘れるなんて最高ですね!

カイロプラクティック的には当たり前の検査をして、当たり前のように施術を行ったまでですが、この女性にはまやかしにあったように感じたのでしょう。
でも、国際基準のカイロプラクティックってそういうことなんです!


カイロプラクティックにしかできないことは山ほどあります。
最近では、セラピストと名乗る方々がカイロプラクティックの真似事のようなことをされているのを良く見たり、耳にしたりしますが、国際基準のカイロプラクティックを修了するのにかかった時間から考えれば付け焼刃です。

人の健康を扱う仕事ですから、「短時間で資格が取れる!」なんていうことは決して謳ってはいけないと思います。

カイロプラクティックってスゴイ!
そう皆様から思われる仕事をこれからもしていきたいと思います。

しかしながら、カイロプラクティックが万能というわけでもありません。なんでも数回の施術で良くなるように見えてしまいますが、時間がかかる症例だって山ほどあります。
それを、カイロプラクティックってそんなものか、と思わないでくださいね。

いつだって全力で施術しております!時間がかかってしまう症状に関してははっきりと時間がかかりますよと提案させていただいておりますので、ご安心を。


勢いあまって症例というより、愚痴になってしまいました。反省。
 


カイロプラクティック 二子玉川