日々の症例

腰をひねると痛い男性

2017年04月03日

 
「腰をひねる」ってよく耳にしますよね。
でも腰ってたいしてひねることが出来ないのをご存知ですか?

背骨一つひとつの関節は微妙に異なっていて、腰椎(腰の部分の背骨)は関節面が縦になっているためにほとんどひねることが出来ないのです。

では、カラダをひねっているときは何処が動いているのか。

それは胸郭(腰より上の背骨と肋骨を含む部分)と股関節が主な部分です。

今まで、腰をひねっていたと思っていても、実際に動いているのはこの2つです。
詳しく知りたい方は、当院にて説明させていただきますので、今回は省きます。


さて、そんな身体をひねると背中から腰にかけての部分が痛いという方が来院されました。

腰を曲げてみても、反ってみても、痛くないのですが、カラダを回す動きとカラダを横に曲げる動きのみで痛くなります。

この方は元々、立っているときに少し腰を曲げると腰痛が出るということで来られていた方です。
腰を曲げたときの痛みと身体をひねったときの痛みは全く別な部分に出ます。

最初はカイロプラクティックによる施術で取れるかと思いましたが、取れたのは腰を曲げたときの痛みだけで、身体をひねったときの痛みは撮れませんでした。

何度か動きをチェックさせてもらい、行きついたのは皮膚と筋肉の滑りです。

浅層筋膜と呼ばれる、皮膚と筋肉の間の薄い層の滑りが悪いだけでも、神経が過敏に反応して痛みとなることがあります。

そこで選択したのが、グラストンテクニックです。
まずは座っているだけの状態で、グラストンをしたところ、痛みは半減しました。

半減では仕方がないので、今度は痛くなる姿勢を取ってもらいグラストンを行います。
この場合はカラダを左にひねる動作です。
この状態でクライアントさんには我慢してもらいながらグラストンを行ったところ、痛みはほぼ100%なくなりました。

クライアントさんも「こんな簡単な刺激で変わるんですか?」とびっくりされていました。

カイロプラクティックが万能なわけではありません。
適材適所という形で、使用するテクニックをコロコロと変えていきます。

場合によっては本当にこんな施術で良くなるのか?って思うような刺激で良くなったりもします。

二子玉川カイロプラクティック ライフプラスでは、カイロプラクティックにこだわることなく、クライアントさんの身体の状態に合わせて臨機応変に施術を変えられるように、常に学ぶことを怠りません。

どこに行ってもあまり改善が期待できなかったとしても、諦めずに当院に一度ご相談していただければと思います。
 


カイロプラクティック 腰痛 背中の痛み グラストンテクニック