日々の症例

アイアンマン ケアンズに出場する選手の腰痛ケア

2017年06月08日

 

今度の日曜にオーストラリアのケアンズで行われる『IRONMAN Cairns』に出場するSさんの最終ケアをさせていただきました!

2015年に北海道の洞爺湖で行われたIRONMAN JAPANからのお付き合いです。


直前の練習で腰に違和感が出てしまいましたが、なんとか本日の出発、そしてレースを迎えられそうです。

まずはハイボルト治療で筋肉の硬さ、神経の過敏さを低下させ、その後グラストンテクニックでしっかりと可動域を広げるように施術を行いました。
最後の仕上げでキネシオテーピングも!

まだ若干の違和感が残ってしまいましたが、レースまでの日数を考えれば大丈夫であると考え、昨日は終了しました。

IRONMANはスイム3.8km、自転車180km、ラン42.2kmの超過酷なレースです。そのレースに55歳で挑むことがどんなに大変なことか想像できるでしょうか?

自分は、「辛過ぎる」ということしか想像できませんが、良い記録が出せるように応援させていただきます。Sさん、頑張ってきてください!


当院ではいつまでも運動する楽しみや、挑戦する楽しみを忘れないでほしいという思いで最大限のサポートをさせていただいております。

スポーツや運動だけではなく、日常生活において痛みや不調などでお困りでしら、二子玉川カイロプラクティック ライフプラスまでお気軽にご相談ください。


 


カイロプラクティック 腰痛 アスリート グラストンテクニック ハイボルト治療