国際基準

HOME | 国際基準

国際基準とは

国際カリキュラムを修了している高いレベルのカイロプラクター

WHO承認のカイロプラクティック国際カリキュラム修了

 
二子玉川 国際基準
カイロプラクティックは本来WHO(世界保健機構)が定める「カイロプラクティック教育のガイドライン」を各国の厚生労働省またはそれに準ずる機関に通達しています。そして、そのガイドラインをクリアした教育機関でのみ出される学位や称号が必要となり、それ以外の資格ではカイロプラクティックを行ったり、カイロプラクターを名乗ることは認められていません。
現在では44の国と地域においてカイロプラクティックの法制化が進んでおり、鍼灸と同様に国際的なヘルスケアとして認められています。

しかしながら日本においては他の先進国とは違い、カイロプラクティックが法制化されてないために上記のガイドラインをクリアしていない教育機関が数多くあり、国際的には認められない自称カイロプラクターや、整体師やマッサージ師がカイロプラクティックのテクニックを使用している場合が多いのが現実で、正規のカイロプラクターは国内に1,000人未満と言われています。
そのガイドラインの内容は全日4年制4200時間以上の教育でうち臨床実習は1000時間以上となっています。

母校であるRMIT大学日本校(現TCC)では、国内で唯一このガイドラインをクリアした教育機関です。
そのカリキュラムはカイロプラクティック学1480時間、臨床実習1004時間、基礎医学・臨床科学1817時間の合計4301時間に及び、解剖学や生理学、病理学、薬理学、レントゲン学などの国内ではなかなか学ぶことが難しい内容まであります。そして卒業時にはB.C.Sc(カイロプラクティック理学士)を取得しています。これは日本での国家資格と並ぶものでオーストラリアでの開業が可能となっております。

上記を読んで、国際基準のカイロプラクターと2年足らずの整体学校を出た施術者とどちらを選びますか? スタッフ紹介はこちら➡

 

二子玉Chiropractic Life+(カイロプラクティック ライフプラス)
〒158-0094
東京都世田谷区玉川3-21-8 ジャルダン長崎305

受付時間 : 10:00~21:00
不定休

電話 : 03-6411-7478